映画マガジンオンライン

映画マガジンオンライン 映像コンテンツの最新ニュースとレビュー

[2018/110分]原題:Troppa grazia監督:ジャンニ・ザナージ Gianni Zanasi出演:アルバ・ロルヴァケル、エリオ・ジェルマーノジャンニ・ザナージ監督の『ルチアの恩寵』は、信念を貫こうとする女性を不思議な展開と軽妙なタッチで描く。シングルマザーのルチアは、一人娘の ...

ラウラ・ビスプリ監督の『私の娘よ』は、育ての母と生みの母、少女の三角関係を通して母子の絆について問いかける。10歳の少女ヴィットリアは、サルデーニャ島の小さな村で彼女を愛するティーナと暮らしていた。ある日、ティーナとは正反対の気質の女性アンジェリカに出会い ...

マリオ・マルトーネ監督の『カプリ島のレボリューション』は、第1次世界大戦開戦前のカプリ島を舞台に、ヤギを飼って暮らす20歳のルチアが島民との交流を通じて新しい生き方に目覚めていくさまを描く。カプリ島は伝統的で、女性軽視の風習が残っている。一方で、自由と進歩 ...

ロベルト・アンドー監督の『盗まれたカラヴァッジョ(仮題)』は、実在の事件を元に描くサスペンス。映画プロデューサーの秘書ヴァレリアは人気脚本家アレッサンドロのゴーストライターを務めている。ある日、彼女は謎めいた男から1969年から未解決となっているカラヴァッジ ...

リティ・パン監督カンボジア出身のリティ・パン監督の『消えた画 クメール・ルージュの真実』が17日、広島市映像文化ライブラリーで上映され、上映後にはパン監督によるトークがあった。『消えた画』は、1970年代後半、ポル・ポト率いるクメール・ルージュによる圧政と虐殺の ...

(C)2019 WIT STUDIO / Tokyo New Cinema松本穂香が主演した中川龍太郎監督の新作映画『わたしは光をにぎっている』が第41回モスクワ国際映画祭(2019年19日〜26日)に特別招待作品として正式出品されることが決定した。松本穂香は17年のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』で注 ...

c『洗骨』製作委員会熊本地震の復興を願って熊本県出身の映画監督である行定勲さんらが関わるくまもと復興映画祭が2019年4月19日から21日まで 熊本県の熊本市と菊池市で開かれる。今年で3回目。19日は市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)でオープニング作品の照 ...

3月22日から全国公開されている井上雅貴監督の『ソローキンの見た桜』が第41回モスクワ国際映画祭(2019年4月18日〜25日)のアウト・オブ・コンペ部門に正式出品されることが決定した。 モスクワ国際映画祭は、毎年ロシアのモスクワで開催されている世界で最も歴史の長い映 ...

孤高の映像作家、今野裕一郎の最新作『グッドバイ』公開を記念し、過去の傑作群も一挙上映するオールナイトイベントが3月23日の深夜からポレポレ東中野(東京都中野区)で開催される。オールナイトでは、最新作『グッドバイ』を先行上映。そのほか、京都造形芸大在学中の今 ...

↑このページのトップヘ