映画マガジンオンライン

映画マガジンオンライン 映像コンテンツの最新ニュースとレビュー

カテゴリ:ニュース

半世界 c2018「半世界」FILM PARTNERS愛がなんだ  c2019映画「愛がなんだ」製作委員会10月25日に開幕する東京国際映画祭のコンペティション部門で上映される16本のうち日本映画が2本選出された。コンペ部門では全世界から応募された1829本の中から選定された作品を上映し ...

アニメーションの世界的な映画祭である広島国際アニメーションフェスティバルは27日に閉会式を迎え、セルジウ・ネグリチ監督のルーマニア映画『ザ・ブリスフル・アクシデンタル・デス』を最高賞に当たるグランプリに選出した。『ザ・ブリスフル・アクシデンタル・デス』ヒロ ...

広島国際アニメーションフェスティバルでは26日、アニメーション映画監督イシュ・パテルの短編作品が特集上映され、パテル氏によるトークが行われた。上映では、1972年から2010年までに制作された8本を上映。そのなかから3本についてパテル氏自身が解説した。1977年の『ビ ...

27日まで広島市のJMSアステールプラザで開催中の広島国際アニメーションフェスティバルは、アニメーション芸術を対象にした映画祭であり、アート志向が強いため、子どもが見るには少し難しいとの声もある。ただ、この映画祭には、子どもたちを対象にした魅力的な企画も多々あ ...

アニメーション作家・クリヨウジ氏による短編作品の特集上映が24日、広島国際アニメーションフェスティバルの特別プログラムとして行われ、クリヨウジ氏が登壇した。クリ氏は今年90歳。この映画祭の国際名誉会長も務める。これまでに制作した約700本の中から1962年から1988年 ...

27日まで開催中のアニメーション映画の映画祭「広島国際アニメーションフェスティバル」では24日、特別プログラムとして、アニメーション作家マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督の長編作品『レッドタートル ある島の物語』と短編2作品『お坊さんと魚』と『父と娘』の上 ...

世界的規模のアニメーションの世界祭である広島国際アニメーションフェスティバルが23日に開幕し、午後5時半から開会式が行われた。冒頭、集中豪雨による災害の犠牲者に対して参加者全員による黙とうが捧げられたあと、松井一実広島市長(広島国際アニメーションフェスティバ ...

27日まで開催中の広島国際アニメーションフェスティバルは、映画の上映だけでなく、関連展示も充実している。今回の映画祭では3つの企画展示が実施されている。アニメーション作家イシュ・パテルの写真を集めた「アジアン・ライヴスーア・クローサー・ルック」では、パテルが ...

隔年で開催される世界的なアニメーションの映画祭、広島国際アニメーションフェスティバルが23日、広島県広島市中区のJMSアステールプラザで始まった。この映画祭は被曝40周年に当たる1985年に開始され、今回で17回目。世界88の国と地域から2842本の応募があったコンペティシ ...

山形国際ドキュメンタリー映画祭事務局は21日、隔年で開催している山形国際ドキュメンタリー映画祭の次回の開催期間が2019年10月10日(木)から17日(木)までに決定したと発表した。9月1日から作品募集を開始する。(2018年8月21日)(矢澤利弘) ...

戦前から戦後の広島・呉を舞台にした片渕須直監督のアニメ映画『この世界の片隅に』の野外上映会が18日、広島県広島市中区基町の中央公園西側の河岸緑地「基町ポップラ通り」であった。片渕監督と声優の尾身美詞さんによるトークショーの後、観客たちは河岸の緑地に張られた ...

 世界で活躍する五嶋龍のバイオリン・リサイタル2018「忘却にして永遠に刻まれる時」が5日、広島県三原市芸術文化センター・ポポロであった。知名度や人気度の高さにも増して、曲の表現力は非常に高い。空手3段という鍛え上げた肉体から放たれる音は、体幹の強靭さを感じさ ...

子どもたちが自分で台本を書き、無声映画の活動弁士の体験をする夏休み活弁ワークショップが28日、広島県の広島市映像文化ライブラリーであった。小学校3年生から中学校1年生までの8人が3チームに分かれて無声映画の活弁に挑戦した。参加者は題材となった『海の水はなぜから ...

終戦直後、広島各地で演奏され、廃墟から復興に向かう人々の心の支えとなったクラシックの名曲を演奏するコンサートが22日、広島市の広島文化学園HBGホールであった。指揮は園田隆一郎、管弦楽と合唱団はこのコンサートのために組織された市民が参加する「平和を運ぶオーケス ...

埼玉県川口氏で開催されていたSKIPシティ国際Dシネマ映画祭では22日、クロージング・セレモニーがあり、授賞式が開催された。国際コンペティションの最優秀作品賞にはアメリカ映画「ナンシー」(監督:クリスティーナ・チョウ)が選出された。各賞の結果は以下の通り。*国際 ...

第6回グリーンイメージ国際環境映像祭の作品募集がこのほど始まった。テーマは環境、2014年以降に制作された作品で、制作者の在住する国・地域、作品の時間は問わない。応募締切は、2018年9月30日(日)。第6回グリーンイメージ国際環境映像祭は2019年2月に開催予定。最新の ...

ベルリン交響楽団が来日し、日本各地で全16回のツアーを行っている。12回目となる公演が1日、広島県東広島市の東広島芸術文化ホールくららであった。チケットは完売となり、音楽の本場であるドイツ・ベルリンのオーケストラの演奏を楽しみに1200人を超える観客が集まった。  ...

広島県民からの公募による美術展である新県美展が6月23日から広島県立美術館で始まる。低調だった映像系部門の応募作品は前年度に比べ約2倍の22作品に伸びた。出品料の引き下げや郵送での搬入も可とするなどの申し込み方法変更が奏功したとみられる。広島県美術展は今年で70 ...

同時代の舞台作品の魅力を多角的に紹介し、舞台芸術の新たな可能性を追求する国際舞台芸術祭「フェスティバル/トーキョー18」(F/T)が、2018年10月13日(土)から11月18日(日)までの37日間にわたって開催されることが決定した。今年で10周年、11回目となるF/T18では、F/T ...

クレーンで海上に吊るした巨大スクリーンで映画を上映する「うみぞら映画祭2018」が2018年5月19日から20日まで淡路島の大浜海水浴場(兵庫県洲本市)一帯であった。映画祭は今年で3回目。ディズニーアニメ『リメンバー・ミー』や『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』 ...

↑このページのトップヘ