映画マガジンオンライン

映画マガジンオンライン 映像コンテンツの最新ニュースとレビュー

カテゴリ:ニュース

埼玉県川口氏で開催されていたSKIPシティ国際Dシネマ映画祭では22日、クロージング・セレモニーがあり、授賞式が開催された。国際コンペティションの最優秀作品賞にはアメリカ映画「ナンシー」(監督:クリスティーナ・チョウ)が選出された。各賞の結果は以下の通り。*国際 ...

第6回グリーンイメージ国際環境映像祭の作品募集がこのほど始まった。テーマは環境、2014年以降に制作された作品で、制作者の在住する国・地域、作品の時間は問わない。応募締切は、2018年9月30日(日)。第6回グリーンイメージ国際環境映像祭は2019年2月に開催予定。最新の ...

ベルリン交響楽団が来日し、日本各地で全16回のツアーを行っている。12回目となる公演が1日、広島県東広島市の東広島芸術文化ホールくららであった。チケットは完売となり、音楽の本場であるドイツ・ベルリンのオーケストラの演奏を楽しみに1200人を超える観客が集まった。  ...

広島県民からの公募による美術展である新県美展が6月23日から広島県立美術館で始まる。低調だった映像系部門の応募作品は前年度に比べ約2倍の22作品に伸びた。出品料の引き下げや郵送での搬入も可とするなどの申し込み方法変更が奏功したとみられる。広島県美術展は今年で70 ...

同時代の舞台作品の魅力を多角的に紹介し、舞台芸術の新たな可能性を追求する国際舞台芸術祭「フェスティバル/トーキョー18」(F/T)が、2018年10月13日(土)から11月18日(日)までの37日間にわたって開催されることが決定した。今年で10周年、11回目となるF/T18では、F/T ...

クレーンで海上に吊るした巨大スクリーンで映画を上映する「うみぞら映画祭2018」が2018年5月19日から20日まで淡路島の大浜海水浴場(兵庫県洲本市)一帯であった。映画祭は今年で3回目。ディズニーアニメ『リメンバー・ミー』や『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』 ...

景観を活用した映画祭「栃木・蔵の街かど映画祭」が12日と13日に栃木県栃木市の栃木高校講堂など、栃木市中心部の会場であった。映画祭初の試みとして、今年は視覚障害者や聴覚障害者向けのユニバーサル上映を行った。映画祭は2007年に始まり、今回で11回目。とちぎフィルム ...

建設業大手の木下グループは9日、カンヌ映画祭で発表会を開催し、国際映画祭「東京フィルメックス」を特別協賛して支援すると発表した。東京フィルメックス実行委員会が10日明らかにした。発表会には木下グループからキノフィルムズの武部由実子社長、鈍牛倶楽部の國實瑞恵社 ...

今年で14回目を迎えたクラシックの音楽祭「ラ・フォル・ジュルネTOKYO2018」が、5月3日から5日まで、東京丸の内と池袋で行われた。東京国際フォーラムを中心に周辺エリアを会場とする「ラ・フォル・ジュルネTOKYO」は、毎年ゴールデンウィークの丸の内の風物詩となってお ...

独立行政法人国立美術館国立映画アーカイブでは、 以下の要領で「特定研究員(特定有期雇用職員)」などを公募している。1.職名:特定研究員雇用予定期間:平成30年7月1日〜平成31年3月31日(実績に応じて最大5年まで更新することがある)職務内容(1)国立映画 ...

 バイオリンの川久保賜紀をソリストに迎え、指揮・川瀬賢太郎、管弦楽・東京フィルハーモニー交響楽団によるコンサート「スーパーソロイスツ」が30日、東京都渋谷区のオーチャードホールであった。 プログラムは、チャイコフスキーの「アンダンテ・カンタービレ」、プロコ ...

 指揮者なしでの交響曲の演奏。メンバー33人は全員男性、オールブラックのいかつい服装だ。「篠崎史紀の3大交響曲演奏会、マロオケ2018船橋公演」が28日、千葉県の船橋市民文化ホールであった。 マロオケの正式名称はドイツ語で「Meister Art Romantiker Orchester」(マ ...

 22歳の若きバイオリニスト山根一仁が、ソリストとして広島交響楽団と共演し、チャイコフスキーの「バイオリン協奏曲」を熱演した。 広島交響楽団の廿日市定期演奏会が22日、広島県廿日市市のはつかいち文化ホールさくらぴあであった。指揮は、広島交響楽団終身名誉指揮者 ...

バイオリニストの高島ちさ子とフジテレビアナウンサーの軽部真一がプロデュースするクラシックコンサート「めざましクラシックスin呉」が15日、広島県の呉市文化ホールであった。シューベルトのオペラ「魔王」を熱唱した軽部アナウンサーの歌のうまさが強烈に印象に残ったコ ...

コミュニティシネマセンターは3日、2018年の全国コミュニティシネマ会議を9月28日(金)から29日(土)まで山形県山形市で開催することを明らかにした。山形市は、2017年11月に、ユネスコの創造都市ネットワークに、映画分野で国内初めて加盟している。コミュニティシネマ ...

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018は18日、グランプリに西口洸監督の『EDあるいは(君がもたらす予期せぬ勃起)』を選んだ。審査員特別賞は『温泉しかばね芸者』、シネガー・アワード(批評家賞)は『キュクロプス』、北海道知事賞は『キュクロプス』が受賞。インタ ...

「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018」が15日、北海道夕張市で始まった。合宿の宿ひまわりなどを会場に19日まで。同映画祭は1990年に始まり、今年で28回目。オープニング作品の「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」を皮切りに、「ダンガル きっと、つよく ...

広島で映像制作に取り組む団体や学生の作品をフィルムマラソン形式で上映する「ひろしま映像ショーケース」が10日と11日、広島市中区の広島市映像文化ライブラリーで開かれる。入場無料。上映される作品や団体は以下の通り。 3月10日(土)・自主制作団体 13:00 ...

日本でも『皺』が話題を呼んだスペインのイラストレーター、パコ・ロカ氏が、最新作『家』の日本語出版を記念した講演を3月13日(火)午後6時半から東京・千代田区のインスティトゥト・セルバンテス東京で行う。本作は父親の亡くなった後、父が抱いた夢や憧れ、家族の思い ...

アレクサンドル・ソクーロフ監督作品の特集上映が3月17日(土)から東京都渋谷区のシアター・イメージフォーラムで開催される。上映するのは、大ヒット作『エルミタージュ幻想』を含む全14作品。開催中にはトークイベントも予定されている。3月17日(土)午後3時からの『 ...

↑このページのトップヘ