映画マガジンオンライン

映画マガジンオンライン 映像コンテンツの最新ニュースとレビュー

カテゴリ:音楽

ベルリン交響楽団が来日し、日本各地で全16回のツアーを行っている。12回目となる公演が1日、広島県東広島市の東広島芸術文化ホールくららであった。チケットは完売となり、音楽の本場であるドイツ・ベルリンのオーケストラの演奏を楽しみに1200人を超える観客が集まった。  ...

ひがしひろしま音楽祭が2018年6月9日、広島県東広島市で始まった。10日まで。東広島芸術文化ホールくららのほか、酒蔵や観光案内所など、JR西条駅周辺の複数の会場で音楽イベントを開催している。この音楽祭は東広島市の地域活性化を目的とするもので今回で12回目。西条の ...

今年で14回目を迎えたクラシックの音楽祭「ラ・フォル・ジュルネTOKYO2018」が、5月3日から5日まで、東京丸の内と池袋で行われた。東京国際フォーラムを中心に周辺エリアを会場とする「ラ・フォル・ジュルネTOKYO」は、毎年ゴールデンウィークの丸の内の風物詩となってお ...

 バイオリンの川久保賜紀をソリストに迎え、指揮・川瀬賢太郎、管弦楽・東京フィルハーモニー交響楽団によるコンサート「スーパーソロイスツ」が30日、東京都渋谷区のオーチャードホールであった。 プログラムは、チャイコフスキーの「アンダンテ・カンタービレ」、プロコ ...

 指揮者なしでの交響曲の演奏。メンバー33人は全員男性、オールブラックのいかつい服装だ。「篠崎史紀の3大交響曲演奏会、マロオケ2018船橋公演」が28日、千葉県の船橋市民文化ホールであった。 マロオケの正式名称はドイツ語で「Meister Art Romantiker Orchester」(マ ...

 22歳の若きバイオリニスト山根一仁が、ソリストとして広島交響楽団と共演し、チャイコフスキーの「バイオリン協奏曲」を熱演した。 広島交響楽団の廿日市定期演奏会が22日、広島県廿日市市のはつかいち文化ホールさくらぴあであった。指揮は、広島交響楽団終身名誉指揮者 ...

バイオリニストの高島ちさ子とフジテレビアナウンサーの軽部真一がプロデュースするクラシックコンサート「めざましクラシックスin呉」が15日、広島県の呉市文化ホールであった。シューベルトのオペラ「魔王」を熱唱した軽部アナウンサーの歌のうまさが強烈に印象に残ったコ ...

「私が目指しているのは表現者。歌は表現の1つのツールに過ぎない」−−。歌手でバイオリニストのサラ・オレインのコンサート「シネマ・ミュージックwithサラ・オレイン」が10日、広島市中区の広島国際会議場フェニックスホールであった。バイオリンや映像、合計10回にもわ ...

 「ISOBE presents」によるコンサートプロジェクト、スプリング・コンサート「Variation.vol.1」が1日、広島市中区のパルテザスタイルオブウエディング・ドーアホールであった。指揮者の磯部省吾が主宰する若手音楽家育成を目指す「磯部塾」のメンバー14人が出演。司会は高 ...

バイオリン界のレジェンド、ギドン・クレーメルが広島にやってきた。広島市の広島文化学園HBGホールで12日、広島交響楽団の「平和の夕べ」コンサートがあった。 バイオリンは、世界のトップ・バイオリニストの1人と言われるギドン・クレーメル。ピアノはフランスの28歳、若 ...

約300年前のイタリアのバイオリン製作者、アントニオ・ストラドヴァリ(1644〜1737)とグァルネリ・デル・ジェス(1698〜1744)の手による名器を、世界的バイオリニストの堀米ゆず子と古澤巌が奏でた。 「ポポロでバッハを弾く」と題した2回シリーズのバイオリンコンサート ...

広島交響楽団によるアフタヌーン・コンサートが5日、東広島芸術文化ホールくららであった。指揮は飯森範親、ピアノは広島出身で2010年にジュネーブ国際コンクールで優勝した萩原麻未。モーツァルトの歌劇「フィガロの結婚」より序曲、チャイコフスキーの ...

  東広島市芸術文化ホールくららの小ホールで14日、高旗健次氏のバイオリンリサイタルが行なわれた。ピアノ演奏は、エリザベト音楽大学准教授の垣内敦氏。   曲目は、バイオリン通の観客もうなるような名曲が選ばれていた。シューベルトの「ヴァイオリンとピアノ ...

  広島県廿日市市のはつかいち文化ホールさくらぴあで10月7日から14日まで「はつかいち音楽祭2017」が開催されている。音楽祭初日の7日には、日本を代表するピアニストの小山実稚恵がリサイタルを行ない、アンコールを含め全13曲を演 ...

3人の頭文字とユニット結成時の年齢から名付けられた雅楽の東儀秀樹、バイオリンの古澤巌、アコーディオンのcobaによるユニット、TFC55の4年目の全国ツアー「TFC55 LEVEL Ⅳ」が30日、東広島市の東広島芸術文化ホールくらら大ホールであった。全27公演の14回目。還暦を目 ...

読売日本交響楽団のコンサート「読響サマーフェスティバル2017<三大交響曲>」が20 日、東京池袋の東京芸術劇場コンサートホールであった。指揮者は鈴木優人。シューベルトの交響曲第7番「未完成」、ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」、ドヴォルザ ...

スペイン在住のフルート奏者の竹内敬子とギター奏者の高木真介による「デュオカムムジーク」のコンサート「スペインの情景〜スペインからの音の絵葉書〜」が20日、広島市中区のひろしま美術館であった。息の合った演奏でアンコールを含め、約1 ...

↑このページのトップヘ