『ライフ・イズ・ビューティフル』、『まなざしの長さをはかって』、『フロム・ダスク・ティル・ドーン』。 いずれも映画の前半と後半とでがらりとストーリーが転換する。スティーブン・ダルドリー監督の『愛を読むひと』もそうした映画の一本だ。前半は少年と年上の女性が ...