映画マガジンオンライン

映画マガジンオンライン 映像コンテンツの最新ニュースとレビュー

タグ:東京国際映画祭

「まさかこんな大きな劇場でかけてもらえるとは思わなかった」。『サッドヒルを掘り返せ』のギレルモ・デ・オリベイラ監督は東京国際映画祭の質疑応答で2日、このように話し始めた。 『サッドヒルを掘り返せ』は、マカロニ・ウエスタンの名作『続・夕陽のガンマン ...

いつの時代にも、どんな場所にも差別は存在する。虐げられた者たちはチャレンジすることをあきらめなければいけないのか。アマンダ・ケンネル監督の『サーミ・ブラッド』(劇場公開題『サーミの血』)は、トナカイ飼育を行う少数民族の少女の生きざまを描く。サー ...

 この映画の男と女は常に走り回っている。東京国際映画祭のコンペティション部門で上映されたアダム・レイン監督の『浮き草たち』は、何かに行き詰まり、常に動かざるを得ない男と女の出会いを描く。 いわゆるボーイ・ミーツ・ガールものに分類されよう。若きシェフのダニ ...

ホセ・ルイス・ゲリン監督の『イニスフリー』(1990)はジョン・フォードが『静かなる男』を撮影したアイルランドのイニスフリーを巡るドキュメンタリーである。村人たちは撮影当時のようすを何度も振り返る。ジョン・ウェインはどんなことをしていただとか、ジョン・フォー ...

2011年の東京国際映画祭のようす日本最大の映画祭、東京国際映画祭が10月20日から28日まで六本木ヒルズをメーン会場に、都内の各劇場と施設・ホールで開催される。25回目の迎える東京国際映画祭は日本唯一の国際映画製作者連盟公認の国際映画祭として、1985年から開催されて ...

東京国際映画祭と併催されるマルチ・コンテンツマーケットTIFFCOM2012は、従来の六本木ヒルズからお台場のホテルグランパシフィック LE DAIBAへ会場を移転して開催されることが決まった。TIFFCOMは今年で9年目。使用会場面積の限界により、次年度以降のスペースの確保が難 ...

最強のふたり10月22日から開催されていた第24回東京国際映画祭が30日閉幕した。クロージングセレモニーでは各賞の受賞作品と受賞者が発表され、最優秀作品賞に当たる東京サクラグランプリにはエリック・トレダノとオリヴィエ・ナカシュ監督のフランス映画『最強のふたり』が ...

審査委員長のエドワード・R・プレスマン第24回東京国際映画祭のコンペティション審査委員5人が決定した。9月21日に開かれた同映画祭の記者会見では審査委員長の映画プロデューサー、エドワード・R・プレスマン以外の4人は未定となっていた。            このほ ...

(依田巽チェアマン、沖田修一監督、役所広司、高井英幸ユニジャパン理事長) 10月22日から30日まで開催される第24回東京国際映画祭の記者会見が21日、東京・港区の六本木ヒルズで開かれ、コンペティション出品作品などの概要が発表された。 コンペティション部門の審査 ...

映画『一命』プロデューサーのジェレミー・トーマス(左から2番目)、依田チェアマン(左から3番目)ら、リストバンドを着けた各国映画祭ディレクター・映画人13日(金)夜(日本時間14日)、カンヌ国際映画祭にて第24回東京国際映画祭・TIFFCOM主催のイベント「ARIGATO NIGHT( ...

『近松物語』(1954年)10月22日(土)から30日(日)まで開催される第24回東京国際映画祭で、数々の巨匠監督たちに愛された名女優、香川京子の特集上映「香川京子と巨匠たち」が東京国立近代美術館フィルムセンターとの共催で行われる。香川さんは溝口健二、小津安二郎、黒 ...

写真は前回の第23回東京国際映画祭第24回東京国際映画祭は、予定どおり今年の10月22日(土)から31日(日)まで開催される。それに伴い、コンペティション部門のエントリーが4月20日に開始される。東京国際映画祭のコンペティションでは、現在世界の第一線で活躍する多くの監 ...

© Libretto Films - Norma Productions 31日午後2時から東京・港区のTOHOシネマズ 六本木ヒルズのスクリーン7で、東京国際映画祭のクロージングセレモニーが開かれ、コンペティション部門のグランプリである東京サクラグランプリにはニル・ベルグマン監督のイスラエル映画『 ...

30日午後3時半から東京国際映画祭コンペティション部門の観客賞の授賞式が六本木ヒルズのムービーカフェ行われ、ジル・パケ=ブレネール監督の『サラの鍵』が栄冠を得た。観客賞は、コンペティション部門の15作品を対象に一般客に投票を募り、最も多くの支持を得た作品に贈ら ...

無関係な3つのストーリーがある時点で収束するというパターンのイタリアのインディペンデント映画である。 マッテオ・ボトルーニョとダニエレ・コルッチーニ監督の『そして、地に平和を』は、ローマから少し離れた郊外が舞台。3つの物語が平行し、それがある時点で ...

中年男の恋物語。レオン・プルドフスキー監督のイスラエル映画『パリから5時間』は、タクシー運転手が息子の音楽教師に恋をするというラブコメディだ。息子とふたり暮らしのタクシー運転手イガル。息子の美しい音楽教師リナ。イガルは恋に落ちるが、リナの夫がカナダから戻っ ...

↑このページのトップヘ