映画マガジンオンライン

映画マガジンオンライン 映像コンテンツの最新ニュースとレビュー

タグ:難民映画祭

試合で活躍すれば、難民はクズじゃないことを示すことができる。カリン・アヴ・クリントベルグとアンデシュ・ヘルゲソン監督の『ナイス・ピープル』は、内戦下のソマリアから逃れてスウェーデンの片田舎ボーレンゲで暮らす難民たちが伝統的な氷上スポーツ「バンディ」に挑む ...

紛争地を逃れて祖国を脱出したからといって、それで問題が解決するわけではない。難民にとっては、さらに厳しい道のりが控えている。エルナン・ジン監督の『シリアに生まれて』はシリアから逃れてヨーロッパにたどり着いた7人の子ども達の苛酷な運命に密着したドキュメンタリ ...

国連UNHCR(難民高等弁務官事務所)と国連UNHCR協会が共催する難民映画祭が11日、広島県広島市中区の広島平和記念資料館メモリアルホールで始まった。この映画祭は東京を中心に2006年から毎年開催されており、今回で12回目。今年は全国6 ...

(セシリア亜美北島監督、10月1日イタリア文化会館)国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所が主催する第6回難民映画祭が1日、オープニング作品『すぐそばにいたTOMODACHI』(セシリア亜美北島監督)を皮切りにイタリア文化会館(東京・千代田区)など都内6会場で始まった。『す ...

直井里予監督の『OUR LIFE-僕らの難民キャンプの日々』は、タイのミャンマー難民の暮らしを追ったドキュメンタリー。ストーリーをまったく排除した形で難民キャンプの日常生活を描いているため、リズムやテンポはない。抑揚のないまま映画は始まり、そのまま映画は終わる。淡 ...

国際協力機構理事長の緒方貞子氏は第5回難民映画祭のオープニングイベントで次のようにあいさつした。「元難民弁務官の緒方貞子でございます。今日は一言、第五回難民映画祭の開催に当たりまして、お祝いを申し上げると同時に御礼を申し上げたいと思います」「私は十年間、 ...

国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所などが主催する「第5回難民映画祭」が1日、神奈川県横浜市のワーナー・マイカル・シネマズみなとみらいで始 まった。オープニングの『子供の情景』を皮切りに、日本初上映作品をメーンに20作品を上映。世界各地で迫害や紛争を逃れ、今な ...

兵士にレイプされる女。自分が正しいと信じている武装勢力のリーダー。コンゴでは確実に大虐殺が行われていることは確かだ。エリック・ダニエル・メッツガー監督の『リポーター』は、ピューリッツァー賞を受賞したニューヨーク・タイムズの記者、ニコラス・クリストフのコン ...

魂のビート。ショーン・ファインとアンドレア・ニックス・ファイン監督の『ウォー・ダンス 響け僕らの鼓動』は、全国音楽大会出場に向けて連取に励むウガンダの子供たちを描く。毎年2万校が参加する大会に、20年もの間、紛争下に置かれた北部の難民キャンプにあるバトンゴの ...

ハナ・マフマルバフ監督の『子供の情景』は、子供の行動を通じて大人の愚かさを描く。アフガン人の6歳の少女バクタイは学校に通うために悪戦苦闘する。ノートを買うために卵を市場で売ったり、卵をパンに取り替えてもらったり。鉛筆は買えなかったが、なんとかしてノートを買 ...

フェルナンド・メルガー監督(撮影:2009年10月7日)フェルナンド・メルガー監督のスイス映画『要塞』は、難民としての庇護希望者を一時的に収容する施設の人々の人間模様を描いたドキュメンタリーだ。ロカルノ国際映画祭で金豹賞(グランプリ)を受賞している。難民映画祭 ...

難民映画祭。7日目の7日は午後5時からクリストファー・ディロン・クィン監督の「神は僕らを見放した」を見る。ブラッド・ピットがプロデュース、ニコール・キッドマンがナレーションを担当している。サンダンス映画祭・ドキュメンタリー部門審査員グランプリ賞受賞作品。(c) ...

難民映画祭。6日午後7時半からのドイツ文化センターの「ジェニンの心」は定刻から10分遅れで上映開始。満席状態で、立ち見のほか、最前列の前の床の上に座って鑑賞する観客も多かった。(c) 2008 EIKON Media GmbHパレスチナ自治区のジェニン難民キャンプで1人の少年がイスラ ...

(c) 2008 Magic Hour Films6日目となった難民映画祭。会場となったドイツ文化センターでは『ビルマVJ』と『ジェニンの心』が上映された。アンダース・オステルガルド監督のデンマーク映画『ビルマVJ』は2007年にミャンマー(ビルマ)で起きた反政府デモの映像を発信し続けた ...

1日から始まった難民映画祭。4日は東京・九段のイタリア文化会館で「扉をたたく人」、「ウォー・チャイルド」、「ウエルカム」が上映された。トム・マッカーシー監督の「扉をたたく人」は2009年のアカデミー賞主演男優賞ノミネート作品だ。リチャード・ジェンキンスの演技が ...

1日から始まった難民映画祭。三日目の3日は午後6時半からセルバンテス文化センター東京でスタンリー・ハーパー監督の「カンボジア―ある家族の夢」を見る。 会場となったセルバンテス文化センター東京と会場のロビーのようすカンボジアの内戦によってある一家が祖国とタ ...

10月1日から8日までドイツ文化センターやイタリア文化会館、セルバンテス文化センター東京などで開かれている第4回難民映画祭。1日は午後7時から「ウォー・チャイルド」がイタリア文化会館で上映された。    会場となったイタリア文化会館。ロビーでは、国連難民高等弁務官 ...

↑このページのトップヘ